Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
2017師走
category: - | author: gootarian 作家
0

     

      2017年も、もう終わろうとしておる。今年は本当に「新しく変化」した年であった。

     Cafe & BAR 「Gootarian」を立ち上げ、先日2回目のイベントを無事終えることができた。

    集客は、前回を上回り50名以上入店された。詳細については後日アップロードするとして、今年の総括としては、Cafeを開店したことにより新しい友人関係が大きく広がったことが一番であろう。

      

     まさにここを起点に様々な人間模様、また人生がクロスロードしているみたいだ。

    大げさな言い方のようであるが、カウンターから見る風景を題材に一本映画ができそうである。

     

     リップサービスでなく、皆いいお客様ばかりである。少々個性は強いが・・・( ´艸`)

     

     ゆっくりくつろげる街のリビング感覚、また都会にでても帰ってきたら必ず寄りたくなるお店目指して来年もがんばるべ〜!

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    九州クリエーターズマーケット終了
    category: - | author: gootarian 作家
    0

       

       九州クリエーターズマーケットも無事終了した。

      残念ながらベストクリエーターにはなれなかったが、まあ上位入賞したと思う。さらにこれからはアートの道を究めるべく頑張んべ〜。

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      創作の苦悩
      category: 日記 | author: gootarian 作家
      0

         

          今回の出品する作品だが、今までの作風にスティームパンクを若干組み込んでる。しかし、今回はベストクリエーターの返り咲きを意識してるあまり、非常に苦心しておる。

          つまり、作品のクオリティーやオリジナリティーの高さを求めてるあまり制作が遅い。考え込む時間が長いのだ。あと残りの10日で大小合わせて50品ほどは作りたいとこだが、大物の作品に2〜3日はついやしておる。あああっ・・・・どないしよう。

          昨年は、新作は殆ど作ってないが何と100品を一週間で作った。売り上げも目標を完全にうわまった。しかし、ベストクリエーターには次点になった。

         

          まあ、焦ってもしょうがない。「創作」とは、頭の中にある漠然とした世界観を物質的作品に表現する活動だが、それには技術力と時間がなければ表現できん。ドタマにはあるんだが、技術力と時間がないためフラストレーションが溜まる。残りの10日間少々方向を変更するかなあ・・・。

        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        ニューカウンター
        category: - | author: gootarian 作家
        0

           

            まあ、こんな感じでカウンターにしました。

           皆さん、やっぱカウンターが好きだわ。そして、外には照明をふやしました。

           

          10月のクリエーターズマーケットに向けて作品を創る毎日ですたい。

          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          店内装リニューアルオープン
          category: Cafe & Bar | author: gootarian 作家
          0

             

            現在オープンして、三か月後に一部レイアウトを変えただけで営業を行って居るとこだが、3日から6日まで改装をすることにしたのだ。まあ、要は入口の部屋をカウンター席だけにして、グループのお客様は奥のギャラリー及びカリフォルニアルームにお通しする。

             

             特に夜のお客様は、居心地の良いカウンターを好まれる。なんせ今は3名しか座れへん。それを一気に8〜9名ぐらいまでのキャパシティーに拡大する。

             

             つまり、半年営業して夜はやっぱBAR路線が望まれていることが判明したのである。例えば、スペインかイタリアの地元のネイティブしか来ないような、ディープなバル。目指すは、一人でも安心してこれて、友達になれる民衆酒場である。

            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            カウンターのビフォアフター
            category: WORKS | author: gootarian 作家
            0

              白色のカウンターのリメイクしました。

              お店が染物屋さんなので、何となく熊本城を意識してデザイン

              角木杭・太鼓鋲がポイントなのだ。

              comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              夏のミステリーナイト無事終了
              category: Cafe & Bar | author: gootarian 作家
              0

                 Gootarianイベント Vol1の「ミステリーナイト」も、お蔭様で無事終了することができました。

                予想以上のお客様で、スタッフ関係者の皆様また協賛して頂いた皆様、出演者皆々様心よりお礼申し上げます。

                 

                 特に吾輩の思いつきで、コスプレをして頂いたスタッフの諸君には感謝である。

                これに懲りず、またよろしくお願いいたします。ハロウィーンかクリスマスで、もう一発やりたいと思う。エンターテイメント的に更にグレードアップして今年を締めくくりたい。

                comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                お盆休み
                category: WORKS | author: gootarian 作家
                0

                   

                    久々に看板の制作を頼まれた。文字体は明朝体の100均文字をオーナー様が持ち込み。

                  雨風があたらなければペインティング処理だけで充分かな。MDF素材なので問題は湿気である。

                   軒下なので、おそらく5年ぐらいは持ちそうだが、どうだろうか。

                   

                    さあ、お盆もまじかだが、吾輩は内装の仕事、オブジェの制作、イベントの準備を進めつつ息子と釣りにでも行きたいものである。

                   

                   イベントはミステリーナイト。ゲストは怪談噺家の稲山潤一先生である。

                  comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  生業としての創作
                  category: 日記 | author: gootarian 作家
                  0

                     K君の店舗内装のカウンター台の正面のデザインで、少々仕事も停滞ぎみである。

                    なんかいいアイデアをと・・バカ頭をひねるのだが、中々想い浮かばん。どうしても店の商品とのマッチングや業種など制約をいれると斬新なデザインが生まれない。

                     

                     という状態の時は、頭を空っぽにして色々な造形物などをぼーっと見るに限る。見るといっても、どこそこに行くには時間がないのでネットサーフィンをすることにした。

                     

                     全く便利な世の中である。家にいて様々なものがPCを介してだが、可能である。そんな中見つけたのだが、東京の会社で「造形集団」である。様々な商業施設や店舗施工の会社である。型破りの斬新なデザイン、豊富な仕事量といい圧巻である。

                     

                     日本にもいるんですね。こんなデザイナーが・・・。普通じゃない。

                     

                     失礼だが、たぶん普通じゃない人でしょう。スティーブジョブスやビルゲイツ並みの脳ミソである。

                     

                     

                     

                     とても真似できないデザイン力であり、また作る方も作る方である。とても高い施工技術力が必要である。

                     

                     吾輩はとりあえず施工も自前であるから、どうしてもデザインの際、制限がある。

                     

                    だが、この会社の作品はわしに大きな示唆を与えてくれた。と同時に夢や考え方を大きく跳躍させてくれたのである。

                     

                     

                     

                    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    記憶
                    category: 日記 | author: gootarian 作家
                    0

                       

                       熊本は台風のたいした被害もなく、無事スルー。

                       本日は、熊本ラーメンの黒亭にのれんの取付工事の後、電子タバコを買ったのである。

                      どうもBARのマスターをしておると必要以上に喫煙してしまうのだ。

                       

                       

                       

                       一口吸って、懐かしい不思議な気持ちになった。

                       

                        以前、禁煙パイポを買ったことがある。たしか、福島の公園でカートに乗った時に落としたのだと記憶しているが、・・・・その時は自分はどうゆう状態であったかは、定かではない。

                       

                        なんとなくむずがゆい様な、安堵感の様な不思議な感覚なのである。ずいぶん記憶をたどったがわからない。その時の心境だとおもうのだが・・・。

                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH