Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
RECOMMEND
<< 謹賀新年 | main | 築40年家屋リニューアル計画 >>
七草ならぬ七魚
category: 釣り | author: gootarian 作家
0
                 はやいもので正月もあっという間に過ぎ、「七草粥」を食する日になった。しかし、わしら(僕と拳坊)は、七草ならぬ七魚を釣りに言った。実は、拳坊といっしょに買った魚探知機の機能をためす意味もあったのじゃ。高価な魚探じゃなく、簡易魚探なんでまあ目安になればいいかと軽い気持ちだったので、そんなに期待はしていなかったが。場所は、天草の倉岳。去年の釣り納めの時、拳坊が巨大カワハギを釣ったところである。まあ、使って見たら四割打者つうところだな〜。魚がいるいないぐらいはわかる。しかし、10センチの小魚でも50センチを越す大物でも表示はいっしょである。しかも深度30メートルを超えると測定不能・・・10メートルでも気分しだいで測定不能。それで四割打者つうわけだ。まあ、こんなもんじゃろ。しかし、冬の海は一匹もいない場所もある。ぜんぜん魚のいないポイントで竿をだすのと魚探で魚のいるポイントに竿をだすのとじゃモチベーションが違うちゅうもんだ。と言うわけで、厳寒の冬にしちゃ〜まあまあの釣果である。大物こそいないが、七種類はいったかな。とりあえず、冬の七魚達成である。しかし、あの寒い中、港の周辺を走ってたご老人見たときには、わしも拳坊も目が点になった。75過ぎのじいちゃんだが、なんとかっこが、薄手のTシャツに短パンである。いやはやすげ〜。
    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH