Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
<< やっぱ宮崎最高!! | main | 祭り懐古録 >>
祭りの季節
category: 日記 | author: gootarian 作家
0
                今週末は、夏休み最後ということもあって宇土の地蔵祭り・益城町の花火大会と祭りの波状攻撃状態である。若いころは祭りと言うと気分も高揚し、彼女の浴衣姿にシアワセを感じ、露天のイカ焼きにシアワセを感じつつ定番の金魚すくいなどをやっておったが、最近はわが息子にせがまれしょうがなく、近所の自衛隊駐屯地の夏祭りに行くぐらいである。時代は変われども祭りの露天商のスタイルは、昭和レトロのままである。息子がいつもするのが、くじ引きである。店頭には一昔前のジャニーズの大型ポスターなどが所狭しと掲げられ、ヒーローもののおもちゃなどが駄菓子屋状態でならんでいる。2〜3百円払って、けっきょく百均のおもちゃを手渡される。また、息子のケン坊もそれなりに楽しんでおり、毎回こりずにくじ引き屋の行列に並ぶ。まあ、子ども博打みたいなもんかね。わしも過去に何度も祭りに行ったが、忘れられないのが、「見世物小屋」である。レトロかつシュールな世界がここには残っている。次回へつづく・・・。
    comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    「見世物小屋」?!なんともレトロ響き…同じ年代の人間なのに、住んでた土地柄で懐かしさを感じるものが違うんですねぇ(笑)。私は専ら「たこ焼き」「金魚すくい」「ヨーヨーつり」の三点セット目的で祭りに行ってましたヨ。
    by kokko (2012/08/29 9:51 PM)






    この記事のトラックバックURL : http://diary.gootarian.com/trackback/76
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH