Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
<< グータリアンの愉快な仲間たち【その伍】 | main | Gootarianの愉快な仲間たち【その六】 >>
グータリアンの愉快な仲間たち【その六】
category: Guesthouse&CafeBar | author: gootarian 作家
0

     

     吾輩は、格闘技のジムの指導中にママさんからチェックイン事務をするために呼び出された。ママは、「すごい可愛い娘よ」と耳元で囁いた。吾輩は、はやる気持ちを抑えつつゲストハウスの扉を開けた。青い瞳、ブロンドヘアー、そ・そ・そして健康的なタンクトップ。いやーまいったな。

     吾輩は冷静さを装いながらも、Sophieの美しさに心臓はパクパクした。

     しかし、Sophieは英国人である。このネイティブな英語に中々苦戦した。お互いに翻訳機を片手にちぐはぐな会話がとても面白く、大笑いしながら初日から連日飲むことになる。Sophieは、基本的にワインが好きで、ヘビースモーカーである。いつの間にか喫煙スポットの横の席がSophieの指定席になった。すごくオープンな性格のSophieは、可愛い顔をしているが全く気取ることをせず、堂々と喫煙パフォーマンスをする。舌を器用に三つ葉に折り畳み、一気に大量の電子タバコの煙を吐く。日本人の女性はまず、この様なことをすることはない。衝撃的であった。いやー我が人生で、今までにあったことのないタイプの女性である。(続く)

    comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑






    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH