Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
<< TOKYO 2 | main | 春到来! >>
中華街
category: - | author: gootarian 作家
0

     

     中華街といえ高級店ばかりではない。わりとリーズナブルな食堂もある。我々一行がはいった「四元酒家」とやらは、麺ものが7〜800円でなかなかの味であった。隣を見てみるとなんと怪しげな中華風の寺があった。

      工事中らしく、建物の周りは養生されており人影がない。恐る恐る中にはいりシャッターをきった。すると「きぇーっ」という奇声を発しながら少林拳の坊主が目の前におどりでてくることもなく、相変わらず閑散とした佇まいであった。しかし、日本の寺と違ってカラフルである。わしはB級然とした中華寺の不思議な感じが好きである。

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : http://diary.gootarian.com/trackback/229
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH