Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
<< 記憶 | main | お盆休み >>
生業としての創作
category: 日記 | author: gootarian 作家
0

     K君の店舗内装のカウンター台の正面のデザインで、少々仕事も停滞ぎみである。

    なんかいいアイデアをと・・バカ頭をひねるのだが、中々想い浮かばん。どうしても店の商品とのマッチングや業種など制約をいれると斬新なデザインが生まれない。

     

     という状態の時は、頭を空っぽにして色々な造形物などをぼーっと見るに限る。見るといっても、どこそこに行くには時間がないのでネットサーフィンをすることにした。

     

     全く便利な世の中である。家にいて様々なものがPCを介してだが、可能である。そんな中見つけたのだが、東京の会社で「造形集団」である。様々な商業施設や店舗施工の会社である。型破りの斬新なデザイン、豊富な仕事量といい圧巻である。

     

     日本にもいるんですね。こんなデザイナーが・・・。普通じゃない。

     

     失礼だが、たぶん普通じゃない人でしょう。スティーブジョブスやビルゲイツ並みの脳ミソである。

     

     

     

     とても真似できないデザイン力であり、また作る方も作る方である。とても高い施工技術力が必要である。

     

     吾輩はとりあえず施工も自前であるから、どうしてもデザインの際、制限がある。

     

    だが、この会社の作品はわしに大きな示唆を与えてくれた。と同時に夢や考え方を大きく跳躍させてくれたのである。

     

     

     

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : http://diary.gootarian.com/trackback/213
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH