Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
生業としての創作
category: 日記 | author: gootarian 作家
0

     K君の店舗内装のカウンター台の正面のデザインで、少々仕事も停滞ぎみである。

    なんかいいアイデアをと・・バカ頭をひねるのだが、中々想い浮かばん。どうしても店の商品とのマッチングや業種など制約をいれると斬新なデザインが生まれない。

     

     という状態の時は、頭を空っぽにして色々な造形物などをぼーっと見るに限る。見るといっても、どこそこに行くには時間がないのでネットサーフィンをすることにした。

     

     全く便利な世の中である。家にいて様々なものがPCを介してだが、可能である。そんな中見つけたのだが、東京の会社で「造形集団」である。様々な商業施設や店舗施工の会社である。型破りの斬新なデザイン、豊富な仕事量といい圧巻である。

     

     日本にもいるんですね。こんなデザイナーが・・・。普通じゃない。

     

     失礼だが、たぶん普通じゃない人でしょう。スティーブジョブスやビルゲイツ並みの脳ミソである。

     

     

     

     とても真似できないデザイン力であり、また作る方も作る方である。とても高い施工技術力が必要である。

     

     吾輩はとりあえず施工も自前であるから、どうしてもデザインの際、制限がある。

     

    だが、この会社の作品はわしに大きな示唆を与えてくれた。と同時に夢や考え方を大きく跳躍させてくれたのである。

     

     

     

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    記憶
    category: 日記 | author: gootarian 作家
    0

       

       熊本は台風のたいした被害もなく、無事スルー。

       本日は、熊本ラーメンの黒亭にのれんの取付工事の後、電子タバコを買ったのである。

      どうもBARのマスターをしておると必要以上に喫煙してしまうのだ。

       

       

       

       一口吸って、懐かしい不思議な気持ちになった。

       

        以前、禁煙パイポを買ったことがある。たしか、福島の公園でカートに乗った時に落としたのだと記憶しているが、・・・・その時は自分はどうゆう状態であったかは、定かではない。

       

        なんとなくむずがゆい様な、安堵感の様な不思議な感覚なのである。ずいぶん記憶をたどったがわからない。その時の心境だとおもうのだが・・・。

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      ラジオ最高!
      category: 日記 | author: gootarian 作家
      0

         

          吾輩は、ながらラジオ族である。特にスクールオブロックは、息子に聴いてもらいたい。10代の悩める若者たちを励ます番組である。ラジオであるから、顔が見えないのでこっちは勝手に想像してしまうのだ。吾輩の中では、遠山校長はなんとなくDJの渋谷洋一氏。八城教頭はアンガールズの田中になっておった。

          また、FMのめぐは、昔わしの中ではなんと土屋アンナであった。

        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        sex pistolsのTシャツを買う。
        category: 日記 | author: gootarian 作家
        0

           SPのTシャツを年がいもなく買ったのだ。しかもLサイズがなくて、Mサイズだがぴちぴちピッチでいくか。

          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          モノづくり最高!
          category: 日記 | author: gootarian 作家
          0

             

            ということで、無事納品も終わり依頼主のY社長にことのほか喜んでいただきいい仕事ができました。

             ポイントは、何と言っても古い和家具のファザードの利用である。和家具自体が持っている美を活かすことにつきますねん。

              

            T料理長も前の店で使ってた和家具を懐かしそうに思い出されておりました。嬉しいですね。

             お土産にアサヒのレトロポスターを貰いました。うちの店に飾ろっ!

            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            女優の卵?
            category: 日記 | author: gootarian 作家
            0

               知り合いの娘が、目下女優目指して東京で頑張っている。

              近くなら見に行くのだが、東京ではちょっと行くわけにはいかないので残念である。

               吾輩の次女が関東に住んでいるので、最近の講演の画像を送ってもらった。

               

               

              それがこれである。上の女性でなく、なんとナスではないか・・・!!

              久々に笑いのツボにはまってしまった。

               日々女優さん目指して修行していると思ってたが、なななんとナスになってたか(( ´艸`)

               

              いや〜・・・ナスでも、人間じゃなくとも立派なアクターである。

               頑張ってください。ワハハ本舗でいくっちゅうのも、いいかもしれない。

               

              comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              謹賀新年2017年
              category: 日記 | author: gootarian 作家
              0
                明けましておめでとう。  熊本にも新年がやってきた。正月の初日の出が拝められいい感じである。  吾輩といえば、大晦日の日までカフェの中庭工事をやり、看板を設置した。 看板をつけると、なんとなく店らしくなってきた。  さあ、今年もやったるでー!!
                comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                久しぶりの阿蘇
                category: 日記 | author: gootarian 作家
                0
                  俵山トンネルが開通である。地震以来8か月ぶりである。地震で酷く破壊されているコースは迂回しているため時間は少しかかるが、久し振りの阿蘇はとても気持ちがいい。開通によって再び活気を取り戻した南阿蘇では、開通記念のイベントが真っ盛りであった。  吾輩は来年のロケットスタートに向け、ドラムの特訓中である。しかし、あんまりやりすぎるとまたこの前のように足が突如夜中につり、死ぬ目にあうのでほどほどに・・・。
                  comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  あと2〜3か月で、完成かな。
                  category: 日記 | author: gootarian 作家
                  0
                     本日、電化製品を購入してきた。電子レンジ・追加のエアコン・冷蔵庫・全自動コーヒーメーカー等である。やっぱ金かかるわ〜。早いとこ、営業しないと資金が底をつく。  あとガス工事・水道工事・電気工事・・・これは外注である。わしの仕事もあと2Fの畳替えとベランダ、そして1Fのテント・中庭工事・厨房の整備で終了である。震災の中断期間をひいて、約1年3か月ぐらいで終了予定である。    まあ、予定より半年の遅れだがその分凝ったデザインになったので、まあいいっか。
                    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    パラサイト日記(寄生虫)
                    category: 日記 | author: gootarian 作家
                    0
                        これはアニキサスである。イトミミズみたいに頼りげなくうにょうにょしているだけみたいだが、あなどることなかれ!こいつは、とんでもなく凶暴なのである。吾輩も話には聞いていたが、こいつの洗礼に初めてあってしまったのである。  前日の晩、いつものような至福の晩酌タイムにごまアジがでてきた。吾輩は刺し身のなかでも「ごま何とか」には目がないのである。後で分かったことだが、この時の食べ方がとんでもない悲劇の引き金になったのである。  酒をくらい、いつものように気絶するがごとく布団にはいった。ところがである。夜中の3時ごろあまりの胃の痛さに目が覚めた。兎に角尋常な痛みではないのである。胃が釘で突かれるようである。まるで胃痙攣に似ているんじゃなかろうかと思うぐらい激しく、断続的に続くのである。すぐさま胃薬を飲んだがよけい痛みが増し、のたうち回る結果になったのである。数時間後ようやく動けるようになって、Mクリニックに行った。なんと!休みではないか・・・ウウウ。しょうがなく待ち時間のながいであろう大きいT病院に・・・。しかしこれが功を奏したのだ。症状を聞いたとたん「アニキサスというものをご存じか?」吾輩がウツボ目になって黙っていると「つまり、俗にいうサバ虫ですよ。」は〜しかし吾輩はアジは食ったがサバは食ってないが…?「サバ虫はなにもサバだけにいるんじゃないんです。アジ・いわしなどの青物の魚に多いんですよ」  というわけで胃カメラでつまみだしたアニキサスはめでたくホルマリン漬けになって我が家の片隅にいるのである。恐るべしアニキサスである。はじめに食べ方がいかんといったが、このアニキサス全長が1センチ以上で一回覚えると肉眼でもみえるが、胡麻和え醤油グチャグチャ状態ではまったくわからん。その上で必殺三度かみ飲みこみ食いで食ったためほぼ無傷のまま胃のなかへ侵入したのである。よく噛んで食べれば、致命傷を与えるまではいかなくてもダメージをあたえ、胃に噛みつく力を低下させることぐらいはできたはずだ。  
                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH