Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
kamakuraゲストハウス
category: Cafe & Bar | author: gootarian 作家
0

    これは、鎌倉のハンバーガー屋兼ゲストハウスである。

    オープンな佇まいで雰囲気がとてもよかったので参考にと・・

     

    見えないが、部屋の中のぶら下がってる提灯がなんともええな。

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    誠王会情報
    category: 日記 | author: gootarian 作家
    0

       

       

      誠王会のほうも今年は戦績もまあまあだった。

       このSKジム主催の大会は2勝1KO。(左画像)

       

       また、中学のMは初トーナメントで2勝1KOで優勝。

       白帯初出場で、決勝の黒帯を上段廻し蹴りでなんとKO!

       

      なんと運のいいやつだろう。ほんと冗談廻し蹴りである。

       

       まあこれからも楽しくやっていこう。

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      京都の旅!
      category: - | author: gootarian 作家
      0

        京都では、神社仏閣めぐりである。平日だというのに観光客でどこも一杯である。

        日本が再び鎖国でもしたら、京都の経済は大打撃であろう。

         

        本当に観光都市とはこうゆうものなのだろう。

        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        鎌倉で「シラス定食」
        category: - | author: gootarian 作家
        0

          これは、鎌倉名物「しらす定食」なのだ。生しらす・釜揚げしらす・かき揚げとこれでもか!これでもか!のシラスのオンパレード
          である。なんと昼から久しぶりに生2杯!飲むときはたまらんが、後がきついきつい。


           

           
          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          一年ぶりのアップロード
          category: Cafe & Bar | author: gootarian 作家
          0

             

            一年ぶりのアップロードで申し訳ないです。

            なにやかんやと特に理由はなかったのだが、一年ぶりになり申した。

             

            これからは週一目指してがんばりますばい。

             

            Cafe & BARの運営も少し路線を変更して、ゲストハウス兼用にすることになった。

             

             ・・・で、二階をまた改装したのだ。これがアフターなのだ。

            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            穴から出てきたら暴れ者
            category: - | author: gootarian 作家
            0

              comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              幻のざる板うどん
              category: 日記 | author: gootarian 作家
              0

                 

                 20年ほど前吾輩は、北九州に行った。小倉北区に平尾台というカルスト台地がある。知り合いの情報をもとに老舗の「かかし」といううどん屋でお昼をとった。

                 「ざるうどん」でなく「ざる板うどん」となるものをたのんだ。うどんのトッピングは、レモンとシーチキンという非常に家庭的なものであったが、一口くって不覚にも唸ってしまったのだ。まさに「美味しんぼ」の一場面のごとく「こ・・・これはっ!」

                  今迄、旅先でいくつものうどんをくってきたが、この喉ごし、深く味わいのあるタレはまさに絶品である。

                  それから北九州にいく度、この「かかし」によってたのだが熊本に来て以来ご無沙汰であった。それが、今回北九州に用があって行った時、ふとしたことで思い出した。

                 なんせ20年前の記憶である。現在まだお店があるかわからない。ネット検索したら現在位置に近いではないか。問い合わせしてみる「え〜となんか、昔食べたんだけど板のうえにのっておるぶっかけうどんみたいなのあります?」

                 ありました!善は急げ!我ら一行は、はやる気持ちを抑えつつ国道を飛ばして向かったのだ。

                 20年前に比べると店の周りは建物がたち、外観も若干かわってたが、ショーウインドの中身は当時のままである。我々は迷うことなく「ざるいたうどん」を頼んだ。そもそもこの際「ざる」は関係ないので「いたうどん」でよいのではないかと思うのだが、「ざるいたうどん」である。しかし、ざるでなく板を使っとる先見性はあっぱれである。たぶんレモンを絞るから板を使っているのであろうが、最近はバルブームでやたらと食材オンザ板である。それを20年前からやるとは・・・。

                 ・・・で、「ざる」がないのに「ざるいたうどん」。やっぱり「ざる」という字から「美味しそう」と脳が連動するのであろう。20年前である。「いたうどん」では脳が「美味しそう」と連動せず、なんで食い物を板の上にのせるのか怪しからん、不衛生

                であるとイメージするから、ざる無し「ざる板うどん」なのである。

                  まあ、あーだこーだ言ったが兎も角、絶品の一品である。

                comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                イベント終了!
                category: - | author: gootarian 作家
                0

                   

                    1周年イベントも無事終了した。キックボクシングルール3試合、ボクシング、プロレス等ミックスして、なかなかの白熱した試合であった。また音楽部門では、ダーハラ君もなかなか聞かせてくれた。内容はユーチューブでアップされておる。

                  comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  D社カウンター周り施工終了
                  category: - | author: gootarian 作家
                  0

                     

                     さくらの季節も終わり随分と暖かくなってきた。釣りでも行きたいところである。

                     吾輩もまあ、仕事もボチボチ忙しいところである。

                     まあでも好きな仕事をしておるのでストレスはそんなに感じないのだ。

                     

                     ということでD社のカウンター周りも終了!

                     祭り商品のお店なので粋と重厚さを兼ね備えたデザインである。自分でいうのもなんだが、まさに映画のセットなみに非日常感を感じさせる仕上がりになった。この辺の仕上がり感が一般の工務店とは異なるのである。

                    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    春到来!
                    category: 日記 | author: gootarian 作家
                    0

                       

                       いや〜久しぶりのアップである。気がついたら3月も終わろうとしておる。

                      初の青色確定申告でバタバタしておった。どうにかこうにかG税理士の協力もあり、終わらせることができた。

                        引き続きD社の店舗内装のお仕事をやっておる。

                        上の画像は事務室とカウンターのパーテーション工事である。朱色の武骨な感じでしあげた。う〜んいいね!想像通りの出来映えである。しかし、これはまだ半分。仕上がりが楽しみである。

                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH